コンテンツ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
  
投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-17 (2053 ヒット)

大人のざっくりレシピ 第3回

今回は「チーズとがごめとろろのパリパリチップス」です。

材料は

スライスチーズとがごめとろろ のみ!

クッキングシートを敷くと、はがれやすく便利です。

チーズにがごめとろろを載せて

 

5〜10分程度チンします。

途中でチーズが溶けて、若干ハラハラしますが

そこからどんどんパリパリになっていきます。

パリーン!とな。

とろろはサクサクとした歯ごたえになり

口の中に入れてかみしめると、とろみが出てきます。

カロリーに気をつけて、お試しあれ〜

少し詳しくはこちら↓

http://www.hakodategagome.rdy.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=9#post_id10


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-12 (2373 ヒット)

大人のざっくりレシピ第2回☆

今日は「王様しいたけにチーズとがごめとろろを載せたやつ」です。

材料は
王様しいたけ
とろけるチーズ
がごめとろろ
です。
王様しいたけは、七飯の福田農園さんで生産されている
大きく、肉厚で、臭みの少ない大変美味しいしいたけです。
しいたけの石づきを取って
チーズとがごめとろろを載せて
レンジで5分程度チンします。
仕上げに
黒こしょうとしょう油をかけたらできあがり。
しいたけのうまみ
チーズのうまみ
がごめのうまみ
うまみの相乗効果です。
ちなみに石づきは、スライスしてクッキングシートに載せてレンジで5分程度チンすると
パリパリのしいたけチップスになります。
チンされたがごめとろろは、パリパリになって
でも口の中に入れるとふわっとして
噛んでいるうちに、とろみがじわじわ出てくるんです。
うまみの相乗効果、ぜひ体感してみてください。
ちょっと詳しくはこちら


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-12 (2058 ヒット)

セブンイレブン×北海道じゃらん おでかけGO!GO!キャンペーン2011』の第2弾として、はこだて観光圏 がごめ昆布&黒米を食べに行こう!編が、7月19日スタートしました。

はこだて観光圏内の飲食店で「がごめ昆布」が食べられるのは

sleek hakodate cuisine(スリーク ハコダテ クイズン)」と

鹿部ロイヤルホテル ダイニングルーム四季」です。           

というのは、みなさんもうすでにご存じですね?

こちら↓を参照にしてください・・・

http://www.hakodategagome.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=104

 

今回は、鹿部ロイヤルホテル ダイニングルーム四季で提供されている

がごめ昆布のジャージャー麺」(900円)を頂いてきましたよ!

がごめが練りこまれたつるつるの麺に

濃厚な肉味噌たれを絡めて食べる、夏にぴったりの一品です。

大胆に、がっつりと絡めてみると

麺もつるつるしこしこ

肉味噌たれのあんのとろみで、さらっと食べられました。

横に添えてある野菜も一緒に混ぜると、さらにしゃっきりさっぱり食べられます。

 

なぜでしょう・・・

ご飯がほしくなりました。

 

じゃらん片手に、道南をドライブ。

鹿部ロイヤルに寄って優雅にランチ・・・なんて素敵ですね!

(ちなみに「じゃらんを見た」でコーヒーが付きますよ〜8/31まで)

 

期間限定、ランチタイムのみの提供になっておりますので

ぜひぜひお早めにご賞味あれ〜

 

「鹿部ロイヤルホテル ダイニングルーム四季」

鹿部町本別530の127

TEL:01372−7−3201

営業時間:11:30〜14:00LO

※ジャージャー麺はランチタイムのみの提供

 


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-10 (2659 ヒット)

大人のざっくりレシピ 第1回☆
今日は「がごめ白玉と函館がごめの滴のスイーツ」です。
基本的に、このざっくりレシピは細かい分量を表記しません。
大体の作り方だけわかっていただけるであろう、大人のざっくりレシピになっております。
まず、大まかな材料はこちら。
がごめのとろみを凝縮してつくった、ところてん風の食材
函館がごめの滴」です。
これはクセがなくて、酢醤油でも黒蜜でも何にでも合う新食感食材です。
葛きりに近いですかね。

今は大槻食材さんで売っています。
あと、こちら
がごめ粉末です
作り方は
がごめ粉末を加えた白玉をつくって
家にあった、洋なしの缶詰をひっぱりだし
シロップにがごめ粉末を溶かして、がごめシロップをつくり
がごめの滴を盛りつけ
色々やった結果、こちら
がごめの滴は、キラキラっとしていて涼しげです。
白玉も、がごめ粉末を入れるとつるつる、もちもち感が増したように感じます
がごめランドの投稿コミュニティーに、もう少し細かめなレシピを掲載しました。
よかったらご覧下さい。
ちなみに、白玉のお湯を沸かすところから、約10分でできます。
夏の暑い日に、つるる〜と食べられる一品。
黒蜜をかけても美味しそうですね!
ぜひお試しあれ〜


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-02 (3101 ヒット)

函館市本町にある「sleek hakodate cuisine」さんの「夏の冷やしがごめ飯」が発売になりましたよー!!普段からある定番の「がごめ飯」を、夏仕様にアレンジした一品です。

 

なんと、コンビニ最大手の「セブンイレブン」さんと、旅の情報誌「北海道じゃらん」さんとで共同開発されたメニューとのこと!それがこれ、「夏の冷やしがごめ飯
全貌はこちら

 まずは右上に、味付けしたがごめ昆布が乗った炊き立てご飯。(これをよく混ぜてスタンバイ)

そしておかず6品。左上から、「がごめキムチ」「ひき割り納豆」「長いもとなめたけオクラの和え物」「生たらこ」「カニのむき身」「イカの昆布締め」。あなたの好きな具を、好きなだけご飯に乗っけて食べる…勝手丼スタイルですね!!
ちなみに全部乗っけるとこんな感じ。

数々のネバネバが合体し、大変おいしい丼になりました!キムチの辛みも良いアクセントですね。
 
これだけでも全部食べちゃいたいのですが…半分ほど食べた時にSTOP!おかずの向こうで肩を温めていた、スープらしきものがいよいよ登場。

実はこれ、ひえひえの「がごめ昆布のジュレ」なんですよ!!目にも涼しく、さらにうまみが増して、これこそまさに「北の冷やしひつまぶし」ですね。
これをこうして

こう!!

ジュレが夏の日差しを浴びて、まぶしそうですね。食欲が無くとも、さらさらさらさらーーーーっと食べられますよ。今年の夏を乗り切るには、これで決まり!
ちなみに8/31までの期間限定ですので、お早めに〜。
お問い合わせは「sleek hakodate cuisine」TEL:0138-53-0039


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-06-21 (3175 ヒット)

函館朝市内にある「cafe glad〜かふぇ ぐらっど」には、お店の外観からは想像できない、本格あんかけ焼きそばがあります。メニューの名前は、『がごめ昆布あんかけ焼きそば(塩味)』です。あっさり塩味でがごめ昆布のねばりがいい感じです。

 

 この店が朝市にあることから、何か函館名物でメニューを作ろうと考えた結果、このあんかけ焼きそばが生まれたそうです。実は、ここの店主、宮前町にある「李太白」のオーナーだったんです。だから、カフェにあんかけ焼きそばのメニューが・・・納得です。

 

塩味のほかに醤油味もあります。

店内の様子。雑貨の販売もしてます。

店は2階にあります。入口はこの看板が目印です。

有機栽培の豆にこだわり、サイフォンで淹れたコーヒーも美味しいです。朝市周辺の穴場的カフェで、ランチに「がごめ昆布あんかけ焼きそば」を食べたあとは、コーヒーでもいかかが?

お店の詳しい紹介はこちらへ。


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-06-19 (3334 ヒット)

なんと、がごめ昆布の新メニューが登場しました。その名も函館『がごとろ焼そば』!!

 

海鮮スープ焼きそばのように見えますが、がごめ昆布の「刻み」と「ふりかけとろろ」のトッピングにより、かき混ぜていくと・・・とろ〜りを通り越す粘りが出てきて、あんかけ焼きそばのように絡んできます。

この新メニューの開発は、「味処 昭和苑」さんと「元祖 バスラーメン」さんの2店が、多くの協力を得て試行錯誤の末に完成させました。尚、発案者として、函館がごめ連合と当財団が関わっています。

 

今月25,26日に札幌・大通公園で開かれるイベント「函館・東北チャリティープロモーション」に出品します。このイベント後も、函館名物としてお店のメニューに加える予定です。市内の他のラーメン店でも提供できるようレシピを公開しています。詳しい内容およびレシピについての問い合わせは、昭和苑0138-46-4835まで。


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-05-23 (2365 ヒット)

またまた、がごめ昆布を使ったメニューを紹介します。七飯町にあります「そば屋のながを」には、通常メニューとして「元気そば(がごめ昆布入り)」がありますが、新メニューとして「手けずり とろろ昆布そば」がお目見えしました。

がごめ昆布はつゆの中にありました。

ご飯もセットになっているので、その上にもかけて食べます。

かなり細くて薄い形状のがごめ昆布が入っています。そのせいか、そばと一緒に口の中に・・・そばを食べ終える頃には、器の中のがごめ昆布とつゆは無くなっていました。暑くなるこれからには、ぴったりの一品ですよ!!

詳しいお店の紹介はこちらへ。


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-05-13 (2510 ヒット)

今年も「豚挽肉とオクラとガゴメ昆布のネヴァーカレー」の季節が来ました。このスープカレーは、4〜10月の期間限定となってます。

 

 がごめ昆布のネバネバとオクラのネバリが絡み合って美味しい!! 食べていると少し冷めてくるので、さらにネバリが強くなります。

 今回は、とろろ昆布をトッピングしてみました。とろみが増してgood!ちなみに、このスープカレーに使われているがごめ昆布は、梶原昆布店さんのものだと、お店のHPに書いてありました。

 

この看板を見つけて、ガゴメカレーを注文してみてはいかが?


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-04-23 (3177 ヒット)

実は以前から気になっていたお店に、先日行って来ました。お店の名前は『えりも亭』で、札幌駅北口近くの裏路地にひっそりとあります。その名のとおり、襟裳出身のオーナーさんが経営する、「大人のためのダイニング」そんな言葉がピッタリのお店です。 

ウッドのファサードに白の暖簾と看板が目印です。

 肝心のがごめメニューですが、今回、冷たい「がごめ昆布そば」にしました。もちろん温かいそばもありますので、お好みで選べます。

↑ クリックで拡大

「うちのそばは、京極産のそば粉に、えりもの海藻を練りこんだ、田舎風太ちぢれ麺が特徴なんだよ」と説明してくれたのは山形オーナー。ふむふむ・・・そこに、山芋、オクラ、がごめ昆布が乗せられて・・・来ました!!

見た目はシンプル!!

 これを絡めていくとこんな感じに・・・

ねばねば、とろとろ〜〜です!

一気にかき込み、大変美味しくいただきました。他にもがごめメニューがありました。次回はそれを注文しようかなぁ〜

お店の詳細はこちらへ     『えりも亭』のHPはこちらです←クリック 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 9 »