コンテンツ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
  
投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-11-06 (2558 ヒット)

最近はがごめ昆布以外にも関わる機会が多くなってきましたので、ちょっとだけご紹介します。

今日、このような発表会に参加してきました。

函館大学の学生が主体となり、新グルメを開発しようという活動のようで、全国のご当地グルメの紹介もありました。

そして、本プロジェクトで取り上げた素材は・・・『エゾシカ肉』と『たまふくら大豆』!!

この2つの素材の調理を、函館短期大学付設調理師専門学校の先生が行っています。

気になるメニューはというと・・・

このうち、“たまふくらのフリーズドライ〜チーズせんべいと柿の種のおつまみ”のフリーズドライのお手伝いをしました。

個人的にはチーズせんべいの方が好みでした。

他にも“蝦夷鹿丼”やカレーなどなど・・・美味しい料理をいただいてきました。

 

いずれにせよ、この函館に定着するご当地グルメが誕生するこに期待したいと思う今日この頃です・・・


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-10-26 (2457 ヒット)

2日目 10月25日(火)

〜道南食と観光ブランディングフォーラム

(食クラスターフォーラムin函館)〜

 

道南食と観光のブランドフェア

2日目の10月25日(火)は

観光業、食品加工業に携わる方や小売店、生産者の方を対象とした

「道南食と観光ブランディングフォーラム」が開催されました!

 

講師に東日本旅客鉄道(株)事業創造本部地域活性化部門 部長

鎌田由美子さんを迎えての基調講演。

鎌田さんは、首都圏の流通業界の台風の目となっている

「ecute(エキュート)」(駅ナカ商業施設)をイチから創り上げ成功に導いた

今、日本でキラキラ輝いている女性の一人です。

「駅」という概念を根底から考えなおし

「駅ナカ」という言葉がメディアで取り上げられて

1,600万もの人が一日に利用する場所を

どの様に商業施設として価値をつけた場所にするか。

ecuteがつくられるまでの、貴重なお話を70分も聴けました。

日本では数少ない、女性の管理職。

「駅ナカでは総菜は売れないと断われながらも必死に食らいついて行った

部下のお陰」と、仲間をおもんばかる謙虚な姿も素敵でした。

 

そして、道南地域で進められているガゴメ昆布における

食クラスターの取組みの事例を

函館地域産業振興財団 仲川昇一が発表しました!

150名の傍聴者の前で

これまでの「函館ガゴメクラスターの取り組みについて」を

約30分にわたって、講演しました。

仲川は現在、新函館ご当地グルメとして注目されている

「がごとろ焼きそば」を仕掛けるなど

がごめにおける産学官連携のコーディネーター的存在で

がごめのブランド化、販路拡大に向けて日々奔走しています。

 

講演では、まずガゴメクラスターについて

その事例として、がごめ塩ら〜めんやがごとろ焼きそばができるまで

がごめが具体的にどこに行けば手に入るのか

どこで食べられるのか、どう使われているのかを発表しました。

これからもガゴメクラスターが成長していくことを願うばかりです。

 

ちなみにその際資料として配られた

がごめ料理がどこで食べられるのかを記した

がごめ飲食店MAP〜「がごめ食堂図」は

近々、函館駅前WAKOビル裏にある「ねばねば本舗」で配布予定です。

 

2日間に渡って開催された、「道南食と観光のブランドフェア」

これからも道南の有り余る魅力を、色々な人に知ってもらって

生産者、販売者、消費者、皆が喜ぶ結果に繋がるといいですね〜

 

本当にお疲れさまでした!


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-10-26 (2744 ヒット)

渡島総合振興局では、檜山振興局などと連携し

4年後に迫った北海道新幹線開業に向けた

「食」と「観光」のブランド化を通じた道南地域の活性化の取組みの一環として

10月24、25日に「2011道南食と観光のブランドフェア」を開催しました。

1日目 10月24日(月)〜商談会・試食会〜

 

初参加の近鉄百貨店(大阪)や食品通販に力を入れるセコム(東京)

イトーヨーカドー函館店を含む道内外のバイヤー約30人がブースを設置。

高島屋、「駅ナカ」ブームを起こしたecute運営会社などなど・・・

そして道南の業者約60社が販路開拓を目指して出展!

1ブース30分で自社製品を売り込み

専門家から商品づくりのアドバイスも受けました。

昨年度はこの商談会がきっかけで、ANAの機内食にがごめが使われたり…

ということもある、可能性は無限大の商談会!

バイヤーと業者のすごい熱気で会場は包まれていました。

 

朝から夕方まで続いた商談会も一段落。

夜は和やかに、出展食材を使った試食会が行われました!

全部で何品出ていたのか数え切れない、食べきれないほどの料理数。

いたるところにがごめを使った美味しそうな料理がありましたよ〜!

まずは、がごとろ焼きそば。

函館のご当地グルメとして定着してほしいですね!

チッチョ・パスティッチョさんの「ビスコット」

に使われている「オーガニックケルプシーズニングソルト」にがごめが使われています!

(紅玉のタルトタタンも、超絶に美味しかったです)

居酒屋根ぼっけさんの「ねぼっけバッテラ」

大人気ですぐに完食されていました。

がごめの白板が使われているんですよ!

国際ホテル特製がごめ料理

「がごめと冬瓜スープ」

「がごめとたまふくらの麻婆豆腐(知内産ニラ入り)」

がごめの特徴を活かした、美味しい料理です!

ほっきしゅうまいで有名な華隆さんの「ガゴメ昆布しゅうまい」

がごめどっさりでした。王様しいたけしゅうまいもあっさりしていて食べやすい!

Wakiyaさんの「がごめ昆布ふりかけ」

これがANAの機内食に使われている、美味しいふりかけです。

だるま食品本舗さんの

「たまふくら酢大豆」「がごめの滴」

横に添えられていたのは、香り豊かなたまふくらのきな粉でした。

がごめの滴、黒蜜きなこで食べると絶品です!葛餅のようなつるつるもちもち食感で

洒落たお茶屋さんで食べられたら嬉しいなぁ…と思いました。


がごめの他にも、たまふくらや王様しいたけ

ほっきにそば、米、魚、肉。函館に住んでいても知らなかった食材が沢山!

今回の商談会を機に、道南は食の宝庫であることを色々な方に知ってもらって

生産者、バイヤー、実際に口にする消費者

皆が幸せになる結果に結びつくことを願っています!

もちろんがごめも、もっと沢山の人に知ってもらいたいです!!

 

 

2日目〜ブランディングセミナーにつづく・・・


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-10-19 (2377 ヒット)

本日、uhbスーパーニュースにて「がごとろ焼そば」と「がごめ男爵」が紹介されました!!



 全国朝市サミットでのがごとろ焼そばの様子と平原さんのインタビュー。




そしてもう一方のがごめ男爵は、高瀬さんのインタビューで、




「まりもっこり」がライバルとのコメント。


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-10-13 (2301 ヒット)

渡島総合振興局では、檜山振興局などと連携し、4年後に迫った北海道新幹線開業に向けた「食」と「観光」のブランド化を通じた道南地域の活性化の一環として、10月24・25日に『2011道南食と観光のブランドフェア』を開催します。

ブランドフェアでは、商品の磨き上げや販路の拡大を目指す「商談・相談会」と「交流会」を24日に開催し、25日には、観光業・食品加工業に携わる方や小売店・生産者の方を対象とした「道南食と観光ブランディングフォーラム」の開催が予定されています。

このフォーラムでは、JR東日本 事業創造本部地域活性化部門 鎌田 由美子さんの基調講演が。

そして、函館地域産業振興財団 仲川 昇一による道南地域で進められているガゴメ昆布における食クラスターの取り組みの事例発表が行われる予定です。

この基調講演をするJR東日本の鎌田 由美子さんは、首都圏の流通業界の台風の目となっている「エキュート」(駅ナカ商業施設)をイチから創り上げ成功に導いた、今、日本で一番輝いている女性の一人です。

この機会に、ぜひ聴いてみては!!

◇道南食と観光のブランディングフォーラムのホームページはこちら

http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/shoku231025.htm


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-10-13 (1826 ヒット)

10月7日(金)JR新青森駅にて、『がごめ昆布』のPRを行いました。



東北新幹線改札前に特設ブースを設け、配布資料と試食品を用意して準備。



新幹線の乗客と青森市民にPRを行いました。




 その様子がNHKのニュースで放送されました。なんと驚く事に青森と函館の両方で流れました。


 


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-09-29 (2183 ヒット)

砂川市にある螢蹇璽譽襪気鵑ら、新たに「がごめ昆布スクラブ」と「がごめ昆布フェイスマスク」が発売になりました。sozai LAUREL シリーズです。



 これまで、化粧水や石鹸、バスパックを販売していましたが、新製品が登場しました。


過去3品の売り上げも好調のようで、今回の商品も期待できます。




『がごめ昆布を細かく刻んでヒマワリ油とブレンド、オイル分が自然のクリームに。うるおい重視のスクラブです。』と商品説明が書かれているように、素材を生かした商品となっているようです。



中身はこのようになっていて・・・・何だか食べれそう!?



でも、たべちゃダメ!・・・です。そう、これは、スクラブです!


この商品は螢蹇璽譽襪気鵑離ンラインストアで買えます。


LAUREL オンラインストアは ここです。


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-09-27 (3573 ヒット)

10月2日(日)AM9:30〜10:00

テレビ朝日の『冒険Japan!関ジャニ∞MAP』で、ガゴメ昆布が紹介されました!!!!

関ジャニ∞の大倉くん、安田くん。俳優の伊吹吾朗さんが、ガゴメを・・・た、食べたんです!

ガゴメというのは、こんな昆布です。

ガゴメのたたき!!!

ガゴメをめんつゆにつけた、とろみめんつゆで頂くそうめん!!

ガゴメの粘りに驚く大倉くん

むしゃむしゃする安田くん

ガゴメの美味しさに舌を巻く、格さん(伊吹吾朗さん)

昆布を「コンブリート」したい というギャグが出ていました。勉強になります。

ちなみに韓国語で「コンブ」は「勉強する」という意味になるんでおますよ。

イカ刺しにガゴメたたきをのっけても美味しいんですよね〜〜〜〜

ちなみに生のガゴメは、ほぼ手に入らない貴重品なんです…

今回は特別に取り上げてもらいまして…ご了承ください…。

しかし、食べやすくて美味しいガゴメ商品はたくさんあるんですよ!

ガゴメのアンテナショップ「ねばねば本舗」が、函館駅前WAKOビルさんの裏にありますので

お問い合わせはこちらまで!

お近くにお寄りの際は、ぜひぜひ足を運んでみてください。

がごめの他にも、うにむらかみさんの「うに丼」

みよい農園さんのかぼちゃ「くりりん」も紹介されていました。

道南にはまだまだ美味しいものがたっっくさんあるんですよ。

また遊びに来てほしいものです〜〜〜待ってます!

番組HPは→こちら

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

10月2日(日)AM9:30〜10:00放送予定。テレビ朝日の『冒険Japan!関ジャニ∞MAP』で、がごめ昆布が紹介されます。

北海道の冒険に来るのは、安田くん大倉くんです。案内役は、爾志郡熊石村(現:二海郡八雲町)出身の俳優である伊吹吾郎さんです。

函館市漁協根崎支所のがごめ昆布が紹介され、もしかすると、ねばねば本舗も紹介されるかもしれません。是非ご覧ください。


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-09-27 (2534 ヒット)

平成23年9月26日(月) 函館大妻高等高校にて、食物健康科の生徒を対象とした「ガゴメ昆布料理 特別授業」が行われました。



授業内容は、前半:北海道大学水産科学研究院 教授 安井肇先生の講演、後半:函館がごめ連合 料理アドバイザー 秋保栄先生と函館国際ホテル 総料理長 木村史能先生によるガゴメ昆布を使用した調理実習です。



メニューは、『海帯冷麺〜ガゴメ昆布のせとろみ冷やしラーメン〜』、『がごめの白玉〜がごめ黒糖ソースがけ』の2品です。




前半の講義でガゴメの生態や成分について聴講し、後半は、ガゴメのとろみに注意した調理法を学んだほか、生産者の協力より生のガゴメ昆布を見るなどして実習が行われました。




投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-09-24 (1903 ヒット)

本日、ポールスターで開催されていた『港町銀座Z』のメインイベントである、「世界ザンギ祭in函館」なるものに行ってきました。



5店舗による、ちょっと変わったザンギの出品となっていて、どれも、おいしそうでした!このうち2ヶ所のザンギを食べましたが、本当おいしかったですよ。


その帰り道、立ち寄った先にはなんと・・・『がごめ塩ら〜めん』を出しているお店がありました。


ラルズ側の入口近くにあり、名前は、「箱館 手づくり工房 港町店」というお店です。


 


店の一部です。他にもコロッケや冷菓などがありました。


 本当は即行で、このラーメンを食べたかったのですが、既に遅し・・・ザンギや焼きそば、おにぎり、揚げパンなどが大量にお腹の中へ。


ラーメンは次回へ持ち越すこととなりましたが、皆さんも是非、このがごめ塩ら〜めんを食してみては?


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 15 »